はじめに

これからの10年間で70歳を迎える
中小企業・小規模事業者の経営者は
約240万人、
そして、そのうち後継者が未定と
答えた経営者は、約120万人。

このままいけば「大廃業時代」となり、
税理士事務所だけの話ではないですが、
新規獲得の競争は、ますます激化する
ことでしょう。

新規獲得ができず、
既存顧客の顧問料もあがらない。

いつまでも安い顧問料で、
既存顧客は廃業で減っていく。

そんな時代を乗り切るために
何が必要か、

既存客から新規紹介を貰え

顧問料も適正な価格で、

顧客満足度の向上するためには

「提案力」

が必要となります。

 

例えば、多くの人は健康が
大事なことだとは知っています。

しかし、自分がどうすれば、
健康になれるのかわからないのです。

だから、健康診断などで
現状の状態を確認し、
その改善の方法を教える人が
必要となるのです。

経営の神様と言われた松下幸之助氏も

「無理に売るな。
客の好むものも売るな。
客のためになるものを売れ。」

と顧客を満足させるだけでは、
ビジネスは成長しないと
いっているのです。

「潜在ニーズの掘起し」

これがあなたのビジネスを
成長させるための鍵となります。

あなたの顧客も何が足りないのか?

何が必要なのか、

今後どうすればいいのか、

実は気付いていません。

 

そんな顧客の潜在ニーズを
掘り起こし、顧客に気づかせる
ことができれば、
「ありがとう」と喜んで
あなたに報酬を支払ってくれる
ことでしょう。

何と言っても既存顧問先への
提案にはライバルがいません。

仮に、その提案を断れたから
と言って既存の顧問契約まで
断れることもそうないでしょう。

提案し放題なのです。

あなたやあなたの事務所に
新たな付加価値を生み出す
提案力に興味があるのなら、

今、マーケティングについて
何も読んでいないなら、

このメルマガを読んでください。

マーケティング、セールス、
ブランディングといった手法を
知ることで、あなたの提案力は
飛躍的に向上することでしょう。

今日から使える提案力向上のための
【無料】メルマガを配信しています。

公開日:
最終更新日:2018/11/05